レボリューションのインターフェース
http://www.nintendo-inside.jp/news/153/15397.html

先月発売された携帯ゲーム機「ニンテンドーDS」においても、液晶をタッチスクリーンにしたりタッチペンをつけたりと意欲的にインターフェースの改革をしようとしていたけど、それでもまだ十字キーやABなどの操作ボタンはあった。

任天堂の次世代ゲーム機(据え置き型か携帯型かそれ以外なのか)「レボリューション」はそういった入力装置が全く異なるものになるかもしれない。任天堂の誰かが「現在のゲーム機のコントローラーを挿して遊ぶハードウェアというコンセプトはもう古い、ユーザーは何かもっと革新的なものを望んでいる」と言ってるから。

入力装置って他に何があるっけ。手元のものでキーボードとマウス、iPodのホイール、タッチパネル、あとは、、、(大昔ファミコンに「マット」のようなものをつなげて踏んだり跳んだりしている人たちがいたことを思い出してしまった。。)。ソニーのEyeToyもそうだっけ?(これの仕組みはよく知らない)

どうでもいいけど、こういうインターフェースを変えるのって当たり外れ大きいよね。要はその新しいインターフェースに最適化したソフトを開発して、たくさん面白いソフトを用意すればそのハードもヒットするんだけど、ほら開発者もけっこう頭固い人多いから。。。(これまでずっとコントローラを使ったものしか開発してないから)。

まぁ人間側のは手(指)、目(眼球の動き)、足、口(声)とかいろいろあるので、どう変わるのかはさっぱり予想つきません。しかし手は器用だ。
[PR]
by naka_d | 2005-01-06 16:52 | ゲーム
<< Mac mini と iPod... 仕事はじめ >>







驕らず萎縮せず
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31
 カテゴリ
全体
旅日記
ゲーム
お仕事
雑記
自己紹介
 以前の記事
2007年 06月
2007年 04月
2007年 02月
2007年 01月
2006年 12月
2006年 11月
2006年 10月
2006年 09月
2006年 08月
2006年 07月
2006年 06月
2006年 05月
2006年 04月
2006年 03月
2006年 02月
2006年 01月
2005年 12月
2005年 11月
2005年 10月
2005年 09月
2005年 08月
2005年 07月
2005年 06月
2005年 05月
2005年 04月
2005年 03月
2005年 02月
2005年 01月
2004年 12月
2004年 11月
2004年 10月
 外部リンク


携帯からもどうぞ


忘れられた世代が
ゲームの■o内で
ポリゴンこねつつ
[戦わなきゃ現実と]
するお話。




好きな食べ物:カレー

好きなこと:
自然地形やヨーロッパの
町並みの写真を見ること

好きな言葉:
事実は小説よりも奇なり


■テクノロジーニュース
CNET Japan

■ゲームニュース
GAME Watch


■英英辞書
Oxford Advanced Learner’s Dictionary
Merriam-Webster

■それ以外
横井軍平
山内語録
「デザイン」という言葉
ゲーム売上ランキング
da1.jp
 その他のジャンル
 ファン
 記事ランキング
 ブログジャンル
 画像一覧