今週の考え事(MMO)
迷走するMMO(MMOというのは多人数参加型オンラインRPGみたいなものです)っていう表題で文を書いていた方がおられたので読んでみた。以下その概要です。

- MMOは2001年ごろは期待されていた。
- でも2003年ごろから様子がおかしくなった。
- MMOのユーザは結構少ない。
- MMOの開発はお金が超かかるので作れる会社が限られる。

あと私的メモとして
- 本格的なMMOゲームが登場してからまだ8年も経っていない。
- 「Ultima Online」は,開発当初はリチャード・ギャリオット(Richard Garriott)氏が実験的に作っていたもので,初期には300人程度のプレイヤーしか想定されていなかったという。


ちょっとくせのあるエライ人うさだ氏もUOが登場して7年経つけどMMOがここまで「進化しない」とは思わなかったと以前書いてました。



3年ほど前、私はFF11のβで初めてMMOというものに触れていて、最初は(最初だから)とても面白かったのです。で3年経った今、当時と比較してMMOのタイトルは増えたけど内容的になんかどれも同じというか目新しいものがないというか、同じことの繰り返し?みたいな気がしております。


私はFF11しかMMOをやっていないのでおいそれと語ることはできないのですが、現状のMMOはプレイヤーキャラクターが成長する(あるいはそれを操作して何らかの変化をみる)ためには結構な時間を要する設計になっていて、つまりはその分密度が薄くなるというか同じことを何度も繰り返す行動が必要になものが多い、はず(FFしかやってないけど)。

要は時間がかかる。ゲームに時間をかけられるタイプの人間はそう数いないため、MMOのユーザ数は限られる。そういうタイプの人間の数は多分今後も変わらない。


なんか世界を用意して遊ばせるって発想は悪くないと思うんだけど、現状のモノは「重い」です。いろいろな事柄において「軽さ」って重要なことで、これまで人間は生活のなかでいろんなものを「軽く」してきました。もうちょっと軽い気持ちで遊べないと、これ系のユーザ数増えないでしょうね、1日24時間って決まってますからそんなにゲームばっかりしてられませんし。


いや、もっと魅力的な(そして中毒性の高い)世界を作りだすことが出きれば、より多くの人をハマらせて抜け出せなくすることも出来るんだろうけど、それはちょっとね。。
[PR]
by naka_d | 2004-10-29 17:50 | ゲーム
<< NDSが一般初公開! ケコン式 >>







驕らず萎縮せず
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
 カテゴリ
全体
旅日記
ゲーム
お仕事
雑記
自己紹介
 以前の記事
2007年 06月
2007年 04月
2007年 02月
2007年 01月
2006年 12月
2006年 11月
2006年 10月
2006年 09月
2006年 08月
2006年 07月
2006年 06月
2006年 05月
2006年 04月
2006年 03月
2006年 02月
2006年 01月
2005年 12月
2005年 11月
2005年 10月
2005年 09月
2005年 08月
2005年 07月
2005年 06月
2005年 05月
2005年 04月
2005年 03月
2005年 02月
2005年 01月
2004年 12月
2004年 11月
2004年 10月
 外部リンク


携帯からもどうぞ


忘れられた世代が
ゲームの■o内で
ポリゴンこねつつ
[戦わなきゃ現実と]
するお話。




好きな食べ物:カレー

好きなこと:
自然地形やヨーロッパの
町並みの写真を見ること

好きな言葉:
事実は小説よりも奇なり


■テクノロジーニュース
CNET Japan

■ゲームニュース
GAME Watch


■英英辞書
Oxford Advanced Learner’s Dictionary
Merriam-Webster

■それ以外
横井軍平
山内語録
「デザイン」という言葉
ゲーム売上ランキング
da1.jp
 その他のジャンル
 ファン
 記事ランキング
 ブログジャンル
 画像一覧