カテゴリ:ゲーム( 69 )
開発者が この先生 きのこるには。
最近考え事をしています。なかなかまとまりませんが、少し出力したほうがよさげなのでそうします。


■ネットワーク
ネットが普及して同じ趣味を持つ人と気軽に会話や情報交換できるようになった。携帯メールのやりとり、掲示板群、チャットそしてソーシャルネットワーキングとか。これも一つの娯楽と言ってしまってよいと思う。いや、ちょっと違うかもしれないけど、ネット普及以前のファミコン、SFC、プレステの時代にはなかった「時間の使い方」。それってオフラインのゲームしてるより楽しかったりする。

そうしたネットのコミュニケーションを通した楽しみ方はPCと携帯が先んじていて、コンシューマゲーム機はとてもとても遅れをとってしまった。でも逆に言うとコンシューマ機+ネットでコミュニケーションなゲームの分野は「未開発」であり、これからいける分野であるとも思う。ただ現段階では大した具体案が出てこない。

またネトゲを開発ということになると、これまでと開発の意識や形態を変えないといけない。アップデートやユーザーコミュニティの存在はネットゲームの大きな魅力だけど、果たしてこれまでオフゲしか作ってなかった開発者が上手く意識を変えることができるのだろうか。



■PCのコストパフォーマンスはコンシューマゲーム機に近づくのか
近年PCと携帯が急速に普及し、また性能がupしたので、別にゲームコンテンツはコンシューマゲーム機にこだわらなくてもよいのではないかという話。ただこれは次世代機の情報がもう少し出てこないと分からない。現状は高性能PCは性能のみで比較すると既にPS2を超えている。けどコストが全然違うからね。

2004年だとこのくらい。
PC:処理性能:△~◎(かけたコストで変化) ネットワーク性能:○
コンシューマ機:処理性能:○ ネットワーク性能:△
携帯:処理性能:× ネットワーク性能:△(転送速度)

こんな風に各ハードに特徴があるのでコンテンツ別に使い分けるのがよいかもしれない。



■革新的ではない(進化しようとしない)
ほとんど同じシステムのRPGを100回プレイすればそれは飽きるという話。
ゲームとはその時期の先端の技術と使い革新的な遊びを作り、提供するものだと思う。しかしPS2時代に入ると開発費と時間、開発人員が大幅に増え、「失敗はできない」という理由で同じようなシステムのものが量産された。
これは経営者が望んだのか、開発者が望んだのか、ユーザーが望んだのか分からない。日本で人気なRPGは北米では人気がなく、北米で人気のFPSは日本で人気がないことからも、ただ革新的であればそれでよいというわけでもない。難しい。



■海外とのやりとり
既に一部の開発業務をアジア圏に委託してる会社もあるみたい。ウチでも今後そうなるかもしれないので私も英語の勉強をちゃんとしておかないとなぁ…。また市場は既に以前から欧米を意識しているから、よりそれらの地域で売れるように彼らの趣向も学ばないと。今はネットがあるから直接海外ユーザの趣向を知ることができるけど、私は英語が。ああ。
[PR]
by naka_d | 2005-01-17 00:39 | ゲーム
レボリューションのインターフェース
http://www.nintendo-inside.jp/news/153/15397.html

先月発売された携帯ゲーム機「ニンテンドーDS」においても、液晶をタッチスクリーンにしたりタッチペンをつけたりと意欲的にインターフェースの改革をしようとしていたけど、それでもまだ十字キーやABなどの操作ボタンはあった。

任天堂の次世代ゲーム機(据え置き型か携帯型かそれ以外なのか)「レボリューション」はそういった入力装置が全く異なるものになるかもしれない。任天堂の誰かが「現在のゲーム機のコントローラーを挿して遊ぶハードウェアというコンセプトはもう古い、ユーザーは何かもっと革新的なものを望んでいる」と言ってるから。

入力装置って他に何があるっけ。手元のものでキーボードとマウス、iPodのホイール、タッチパネル、あとは、、、(大昔ファミコンに「マット」のようなものをつなげて踏んだり跳んだりしている人たちがいたことを思い出してしまった。。)。ソニーのEyeToyもそうだっけ?(これの仕組みはよく知らない)

どうでもいいけど、こういうインターフェースを変えるのって当たり外れ大きいよね。要はその新しいインターフェースに最適化したソフトを開発して、たくさん面白いソフトを用意すればそのハードもヒットするんだけど、ほら開発者もけっこう頭固い人多いから。。。(これまでずっとコントローラを使ったものしか開発してないから)。

まぁ人間側のは手(指)、目(眼球の動き)、足、口(声)とかいろいろあるので、どう変わるのかはさっぱり予想つきません。しかし手は器用だ。
[PR]
by naka_d | 2005-01-06 16:52 | ゲーム
お正月とHalf-Life 2
nakaはお正月休みが取れたのでゲームやその制作に関する情報を仕入れ、「Half-Life 2」というPCゲームを購入しました。amazonで。

■Half-Life 2とは
image | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 |

こんなの。もちろんカメラ固定なんてことはなく、自由に360°走り回ることが出来ます。ジャンルはFPS(主観視点で銃を撃つアクション)でそれなりのPCパワーを要します(2005年現在)。独特のダークな雰囲気がそれを示していますが国産モノではありません。

でスゴイと思ったのが2点。

1.ゲームを買うとSDK(Software Development Kit:そのソフトの開発ツール)も得ることができる。ついでに買わなくてもこのゲーム用のSoftimage XSI(有名な3DCGソフト)をタダで得ることができる。それらを使ってオリジナルのマップ(背景)をつくれたり、それ用のコミュニティもある。

2.グラフィックエンジン。今更そんなこととも思われるかもしれないけど、ライト、シャドウ、リフレクションを表現するエンジンがうらやましい。今作ってるPS2のソフトだと仕様として負荷がかかりすぎるから非常に限定的にしか使えない。もちろんこれは「PCとPS2(マシンパワーの違い)」「FPSとRPG(メモリに一度に持つ情報量の差)」の違いでもあります。

どちらも今参加してるゲーム開発と状況が違いすぎる。。頂点カラーで影を描いてる場合ではないなぁ。


■さて今年ですが
前述のHalf-Life 2用のSDKとSoftimageをさわって覚えたいけれど、お正月休みだけではとても時間が足りなさそうです。でもやはりこの業界にいる限りは常に新しいことを覚え続けていかなければ、と再認識させられました。ともかく今年はモデリング以外のことも覚えてゆきたい、です。
[PR]
by naka_d | 2005-01-01 02:32 | ゲーム
DQ8コード集が無断出版で訴えられる
http://www.sankei.co.jp/news/041227/sha074.htm

上のはどこぞの出版社さんがなぜか無断でドラクエ8の「攻略本」を出版し、スクエニさんが出版禁止などを求める仮処分を東京地裁に申し立てた、という記事です。


■問題の「攻略本」と出版社の言い分(よい子は見ちゃダメ!)
http://www.tetsujinsya.co.jp/hanbai/syoseki/dq8/index.html
http://www.tetsujinsya.co.jp/pr/20041227.html


■コード集
コードを使うと1回の戦闘でLv99になったりするそうです、データ改変の一種ですね。今回の本はそういう類のを集めた「コード集」っぽいですが、まぁ、それも乱暴な分け方をすると攻略なのでニュース記事上でも「攻略本」なのでしょう。でもより具体的には「コード集」です。


■流れを予想してみる
1.出版社がこれを出版することを思いつく
2.コード集をスクエニが出版許可するはずがない
3.無断で出版し訴えられる

という1を除いてはごく自然な流れになりました。
[PR]
by naka_d | 2004-12-28 16:42 | ゲーム
プレステ偽造団
http://www.sankei.co.jp/news/041222/kok035.htm

上のはPS2の偽造品を1日に計5万台生産する能力を持つ中国の組織があるという記事です。1日に5万台、やっぱり中国は大きいなぁ。
[PR]
by naka_d | 2004-12-22 11:10 | ゲーム
目的のないゲーム(MMO)
http://www.itmedia.co.jp/news/articles/0412/07/news023.html

上のは戦いも目的もないMMORPG「ダイナスティア」が女性に人気という記事です。色んな意味で、なるほど、、、。Yahoo!JAPANとかにあるアバターの延長上というか変型なんですかね。あとは、まぁ、うん。

とりあえず前に今のMMOはいろんな意味(雰囲気的に、などを含む)で重い重いと言いましたが、これは重くならないように作られてあるようですね。
[PR]
by naka_d | 2004-12-07 16:27 | ゲーム
DS発売から5日経過
http://www.nikkei.co.jp/news/sangyo/20041207AT1D0607606122004.html

上のは12/5までにニンテンドーDSの国内販売が50万台を突破して、米国と合わせて100万台突破したというニュースです。すごいのかすごくないのか私には分かりません。とりあえず会社で現物はまだ見てません。

(そういえば2,3日前にうかつにも“タッチペンおもしろいのでしょうか”と書きましたが、あくまでも十字キーとかマウスのクリックみたく入力方法が増えただけなので、それ自体が面白いはずはないのでした。
いわば【クリックおもしろいのでしょうか】と言っているようなものです。我ながら、うわぁ。。。“DSの新しいタイプのインターフェースを利用したソフトおもしろいのでしょうか”に変換してくださいごめんなさい)

ちなみにまだ触れた人の感想もほとんど読んでません。うたださんの広告はよく見ますが、私の周囲における話題性は今のところドラクエほどではありません。今後に期待。
[PR]
by naka_d | 2004-12-07 12:06 | ゲーム
NDSが一般初公開!
気になる画像へのリンクはこちら。

スクリーンショット
http://www.watch.impress.co.jp/game/docs/20041104/ds03.htm

任天堂、「ニンテンドーワールド Touch! DS」開催。
http://www.watch.impress.co.jp/game/docs/20041104/ds.htm




ちょっと、本体の大きさの割に液晶が小さく、カッコわるいかな…。ソフトの面白さに期待でしょうか。ちなみに12月2日発売、予約状況はやや殺到というか、ほしい人それなりにいそうです。任天堂的予定では発売日に30万台、年末までに100万台出荷予定とのこと。がんばれ~
[PR]
by naka_d | 2004-11-04 14:57 | ゲーム
今週の考え事(MMO)
迷走するMMO(MMOというのは多人数参加型オンラインRPGみたいなものです)っていう表題で文を書いていた方がおられたので読んでみた。以下その概要です。

- MMOは2001年ごろは期待されていた。
- でも2003年ごろから様子がおかしくなった。
- MMOのユーザは結構少ない。
- MMOの開発はお金が超かかるので作れる会社が限られる。

あと私的メモとして
- 本格的なMMOゲームが登場してからまだ8年も経っていない。
- 「Ultima Online」は,開発当初はリチャード・ギャリオット(Richard Garriott)氏が実験的に作っていたもので,初期には300人程度のプレイヤーしか想定されていなかったという。


ちょっとくせのあるエライ人うさだ氏もUOが登場して7年経つけどMMOがここまで「進化しない」とは思わなかったと以前書いてました。



3年ほど前、私はFF11のβで初めてMMOというものに触れていて、最初は(最初だから)とても面白かったのです。で3年経った今、当時と比較してMMOのタイトルは増えたけど内容的になんかどれも同じというか目新しいものがないというか、同じことの繰り返し?みたいな気がしております。


私はFF11しかMMOをやっていないのでおいそれと語ることはできないのですが、現状のMMOはプレイヤーキャラクターが成長する(あるいはそれを操作して何らかの変化をみる)ためには結構な時間を要する設計になっていて、つまりはその分密度が薄くなるというか同じことを何度も繰り返す行動が必要になものが多い、はず(FFしかやってないけど)。

要は時間がかかる。ゲームに時間をかけられるタイプの人間はそう数いないため、MMOのユーザ数は限られる。そういうタイプの人間の数は多分今後も変わらない。


なんか世界を用意して遊ばせるって発想は悪くないと思うんだけど、現状のモノは「重い」です。いろいろな事柄において「軽さ」って重要なことで、これまで人間は生活のなかでいろんなものを「軽く」してきました。もうちょっと軽い気持ちで遊べないと、これ系のユーザ数増えないでしょうね、1日24時間って決まってますからそんなにゲームばっかりしてられませんし。


いや、もっと魅力的な(そして中毒性の高い)世界を作りだすことが出きれば、より多くの人をハマらせて抜け出せなくすることも出来るんだろうけど、それはちょっとね。。
[PR]
by naka_d | 2004-10-29 17:50 | ゲーム







驕らず萎縮せず
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30
 カテゴリ
全体
旅日記
ゲーム
お仕事
雑記
自己紹介
 以前の記事
2007年 06月
2007年 04月
2007年 02月
2007年 01月
2006年 12月
2006年 11月
2006年 10月
2006年 09月
2006年 08月
2006年 07月
2006年 06月
2006年 05月
2006年 04月
2006年 03月
2006年 02月
2006年 01月
2005年 12月
2005年 11月
2005年 10月
2005年 09月
2005年 08月
2005年 07月
2005年 06月
2005年 05月
2005年 04月
2005年 03月
2005年 02月
2005年 01月
2004年 12月
2004年 11月
2004年 10月
 外部リンク


携帯からもどうぞ


忘れられた世代が
ゲームの■o内で
ポリゴンこねつつ
[戦わなきゃ現実と]
するお話。




好きな食べ物:カレー

好きなこと:
自然地形やヨーロッパの
町並みの写真を見ること

好きな言葉:
事実は小説よりも奇なり


■テクノロジーニュース
CNET Japan

■ゲームニュース
GAME Watch


■英英辞書
Oxford Advanced Learner’s Dictionary
Merriam-Webster

■それ以外
横井軍平
山内語録
「デザイン」という言葉
ゲーム売上ランキング
da1.jp
 その他のジャンル
 ファン
 記事ランキング
 ブログジャンル
 画像一覧